くらし情報『リーボックのスニーカー「クラブC」35周年記念モデル、オールブラックやスウェードアッパーなど』

2020年7月24日 12:00

リーボックのスニーカー「クラブC」35周年記念モデル、オールブラックやスウェードアッパーなど

リーボックのスニーカー「クラブC」35周年記念モデル、オールブラックやスウェードアッパーなど

リーボック(Reebok)から、ユニセックススニーカー「クラブC(CLUB C)」の35周年記念モデルが登場。2020年7月21日(火)よりリーボックストア渋谷、リーボック クラシックストア、オンラインショップなどで発売される。

リーボック「クラブC」とは?
2020年に発売から35周年を迎える「クラブC」は、リーボックの隠れた人気を誇る“裏定番”スニーカー。1985年に、耐久性の高いパフォーマンスシューズを求めるテニスプレイヤー向けのシューズとして登場した。シンプルですっきりしたシルエットは高い支持を受け、テニスシューズからライフスタイルモデルへと進化していくこととなる。

シンプルでクリーンなデザインだけでなく、高い機能性も魅力。つま先のトゥキャップや靴紐部分のパーツなど負荷のかかる場所には、頑丈な高級天然皮革を採用。取り外しができるウレタンのアーチサポートとテリークロスの裏地を配し、快適さを確保している。

発売35周年を記念した新モデルが続々登場
そんな「クラブC」から今回登場するのは、発売から35周年を記念したカラーアレンジモデル。それぞれのモデルには、ソックライナーとシュータンに記念ラベルがあしらわれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.