くらし情報『是枝裕和初の韓国映画『ブローカー(仮)』ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ぺ・ドゥナ出演』

2020年8月29日 16:45

是枝裕和初の韓国映画『ブローカー(仮)』ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ぺ・ドゥナ出演

』では、子供を育てられない人が匿名で赤ちゃんを置いていくことができるように用意された“ベビーボックス”を巡って出会った人たちの話を描く。

『パラサイト 半地下の家族』のソン・ガンホらキャスト陣
キャストには、『パラサイト 半地下の家族』で父親役を演じたソン・ガンホをはじめ、カン・ドンウォン、ぺ・ドゥナを起用。韓国映画を代表する3人の俳優が決定している。

是枝裕和コメント
今回の作品に対して是枝裕和は
「3人の俳優はもとより、今回は尊敬する韓国のキャスト、スタッフの皆さんの胸を借りる気持ちで撮影に臨みます。頭の中で3人の名優を動かしながら、今脚本を書いているところで、僕自身が多分1番ワクワクしております。このワクワクを皆さんに共有していただけるような、スリリングで、ヒリヒリする、それでいて切ない映画にしたいと思っています。」とコメントしている。

【詳細】
ブローカー(仮)
※2021年クランクイン予定
監督・脚本:是枝裕和
出演:ソン ・ガンホ、カン・ドンウォン、ぺ・ドゥナ
制作:映画社ジップ ZIP CINEMA
提供/配給:CJ エンターテインメント

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.