くらし情報『NANZUKAによる展覧会が大阪・心斎橋パルコで"空山基"など16名参加、全長7mのセクシーロボットも』

2020年11月16日 17:40

NANZUKAによる展覧会が大阪・心斎橋パルコで"空山基"など16名参加、全長7mのセクシーロボットも

NANZUKAによる展覧会が大阪・心斎橋パルコで"空山基"など16名参加、全長7mのセクシーロボットも

現代アートギャラリー・NANZUKAがキュレーションするグループ展「JP POP UNDERGROUND」が、大阪・心斎橋パルコ14Fのパルコ イベント ホール(PARCO EVENT HALL)にて、2020年11月20日(金)から12月6日(日)まで開催される。

日本人アーティスト16名が集結
2020年11月20日(金)に開業を迎える心斎橋パルコの"こけら落とし"として開催される「JP POP UNDERGROUND」。本展は、2019年にニューヨークとロサンゼルスの「Jeffery Deitch ギャラリー」を巡回した展覧会「Tokyo Pop Underground」及び、2020年7月に渋谷パルコで開催した「GLOBAL POP UNDERGROUND」のコンセプトを踏襲した一連の企画展の最終章となる。

「JP POP UNDERGROUND」では、代表作に「セクシーロボット」シリーズを持ち、2019年にはディオールとのコラボレーションを、翌年2020年には東京・渋谷で個展を開催して話題を呼んだ空山基や、パルコ初期の広告を手掛けたイラストレーター・山口はるみの作品が展示される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.