くらし情報『プラダ×アディダスのコラボスニーカー新作、“セーリング”に着想を得た「A+P ルナ・ロッサ 21」』

2020年12月5日 11:15

プラダ×アディダスのコラボスニーカー新作、“セーリング”に着想を得た「A+P ルナ・ロッサ 21」

プラダ×アディダスのコラボスニーカー新作、“セーリング”に着想を得た「A+P ルナ・ロッサ 21」

プラダ(PRADA)は、アディダス(adidas)とのコラボレーションによる新作スニーカー「adidas for Prada A+P ルナ・ロッサ 21(A+P Luna Rossa 21)」を発表。2020年12月9日(水)より、プラダとアディダスの一部の店舗ほかにて販売される。

“セーリング”に着想を得た、プラダ×アディダスの新作コラボスニーカー
プラダとアディダスのコラボレーションスニーカーは、2019年12月に第1弾が発売され、その後、2020年夏にも新たなモデルが展開された。

今回の「A+P ルナ・ロッサ 21」は、それに続く新作だ。コラボレーション決定当時から概要が発表されていたこのスニーカーは、プラダが関わるセーリングチーム「ルナ・ロッサ プラダ ピレリ」のための先駆的なセーリングスポーツ用スニーカーでもある。

これまでのコラボスニーカーからもヒントを得て
「A+P ルナ・ロッサ 21」は、新しいヨット「ルナ・ロッサAC75」のデザインに加え、プラダとアディダスのこれまでのスニーカーからも着想を得ている。今回は、日常での着用を視野に入れたライフスタイルバージョンと、本格的なセーリングスポーツ用モデルの2パターンを用意している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.