くらし情報『ディズニー&ピクサー映画『あの夏のルカ』北イタリア舞台、“秘密”を持つ少年の大冒険を描く』

2021年3月5日 05:00

ディズニー&ピクサー映画『あの夏のルカ』北イタリア舞台、“秘密”を持つ少年の大冒険を描く

ディズニー&ピクサー映画『あの夏のルカ』北イタリア舞台、“秘密”を持つ少年の大冒険を描く

ディズニー&ピクサー映画『あの夏のルカ』が、2021年6月18日(金)ディズニープラスで独占配信される。

北イタリアの海辺の街を舞台に
『ソウルフル・ワールド』に続くディズニー&ピクサーの新作は、夏の太陽が照りつける北イタリア・海辺の町“ポルト・ロッソ”が舞台。物語の主人公となるのは、大きな瞳を輝かせながら「最高の夏」を迎えようとしている少年・ルカだ。

人間には知られてはいけない“ルカの秘密”
しかしルカには、ひとたび水に濡れると、人間の姿から海を自由自在に泳ぐ<シー・モンスター>へと変わってしまう秘密があった。絶対に人間に正体を知られてはいけない<シー・モンスター>にとって、人間の街は決して交わってはいけない禁断の世界。止まぬ好奇心から、そんな彼らの掟を破って人間界へと繰り出したルカの大冒険が幕を明ける――。

監督に、エンリコ・カサローザ
『あの夏のルカ』で監督を務めるのは、第84回アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされたピクサーの短編アニメーション『月と少年』のエンリコ・カサローザ監督。自身も北イタリアにルーツを持つ経験を活かして、その土地が持つ空気や風景を繊細に表現しているのが特徴だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.