くらし情報『シモーネ ロシャ 2021-22年秋冬コレクション - 花が持つ二面性、新たな美への扉』

2021年3月12日 19:50

シモーネ ロシャ 2021-22年秋冬コレクション - 花が持つ二面性、新たな美への扉

シモーネ ロシャ 2021-22年秋冬コレクション - 花が持つ二面性、新たな美への扉

シモーネ ロシャ(SIMONE ROCHA) 2021-22年秋冬コレクションが発表された。

タフな要素と融合
2021年春発売のH&M(エイチ&エム)とのコラボレーションで、日本でもホットな話題をさらったシモーネ ロシャ。そのドリーミーでロマンティックな世界観を武器に、これまでもとびきりフェミニンなピースを展開してきたブランドだが、今季はシンボリックなコードを引き継ぎながらも、意外性のあるタフな要素を取り入れた挑戦的なアプローチが見て取れる。

ブラックレザーをキー素材に
象徴的に取り入れられたのは、ややハードな印象をもたらすブラックのレザーと厚底シューズ。ライダースジャケットとして現れたピースは、チュールスカートやパンツスタイルと共に、全身をブラックで統一することでパンキッシュなムードに。また花柄とプリーツが交じり合うドリーミーなドレスには、ブラックレザーのクロップドトップスを重ねることで、ピリリと“辛さ”を加えたエッジィな表情をプラスしている。

計算されたディテール
しかしただ単にハードなテイストを押し出すのではなく、シモーネ ロシャらしいロマンティックな要素も、絶妙なバランス感覚で細部にまで落とし込まれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.