くらし情報『キンプリ永瀬廉主演で小説「真夜中乙女戦争」映画化、共演に池田エライザ&柄本佑』

2021年3月18日 12:40

キンプリ永瀬廉主演で小説「真夜中乙女戦争」映画化、共演に池田エライザ&柄本佑

キンプリ永瀬廉主演で小説「真夜中乙女戦争」映画化、共演に池田エライザ&柄本佑

作家Fの初の小説「真夜中乙女戦争」が、King & Princeの永瀬廉主演で映画化。2022年冬に公開予定だ。

作家Fの小説「真夜中乙女戦争」が映画化
「真夜中乙女戦争」は、“平凡で退屈な日々を送る青年が自分自身と東京を破壊するまでの夜と恋と戦争”を描いた物語。累計部数は42万部を超える最新著書「20代で得た知見」でも話題を呼ぶ、新鋭作家“F”が手掛けた初の小説だ。

ストーリー
4月。上京し東京で一人暮らしを始めた大学生の“私”(永瀬廉)。友達はいない。恋人もいない。大学の講義は恐ろしく退屈で、やりたいこともなりたいものもなく鬱屈とした日々の中、日雇いバイトの帰り道にいつも東京タワーを眺めていた。「かくれんぼサークル」で出会った冷酷で凛々しく聡明な“先輩”(池田エライザ)に惹かれつつも、人の心を一瞬で掌握してしまう不思議な男“黒服”(柄本佑)と出会ったことで、“私”の退屈だった日々は一変する。

廃墟に作った映画館で映画を見ては、他愛のない悪戯を繰り返す二人だったが、ささやかだった叛逆は徐々に過激さを増していき、全ての退屈を破壊する“真夜中乙女戦争=東京破壊計画”に着手する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.