くらし情報『バルムング 2021-22年秋冬コレクション - 解体と再構築、未知なるものへの挑戦』

2021年3月20日 15:00

バルムング 2021-22年秋冬コレクション - 解体と再構築、未知なるものへの挑戦

バルムング 2021-22年秋冬コレクション - 解体と再構築、未知なるものへの挑戦

バルムング(BALMUNG) 2021-22年秋冬コレクションが、東神田「& STUDIO」にて発表された。

段ボールがおかれた会場を舞台に
会場に無造作に置かれた段ボール。おもむろに現れたモデル達によって、始まりを告げたショーは、まずこの箱から中身を取り出し、オブジェのように段ボールと融合させる演出から始まった。段ボールの解体と、未知の物体の創造――このユニークな作業とリンクしているかのように、今季のコレクションは“分解と再構築”のスピリットを表現したかのような遊び心溢れるピースで溢れている。

異素材のコラージュ
目を惹くのは、異なる布切れをコラージュしたかのようなハイブリッドなピース。もこもこのフリース素材や、伸縮性のあるリブニット、白Tシャツの布地を繋ぎ合わせようなルックがその好例で、まるで“作成途中”の工程を見ているかのように、ウエストからぶらりと布地が垂れ下がっている様も実にユニークだ。

アンドロイド風ルック
こうした異素材の融合はショーが進むにつれてさらに進化していき、断熱材風の素材を取り入れたアンドロイド風ルックも登場。素材がもつハードな質感を活かした鋭利なカッティングが、ますますフューチャリスティックな表情を強めている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.