くらし情報『ドレスドアンドレスド 2021年秋冬コレクション - persona|anosrep──鏡映しのわたし』

2021年3月25日 17:40

ドレスドアンドレスド 2021年秋冬コレクション - persona|anosrep──鏡映しのわたし

ドレスドアンドレスド 2021年秋冬コレクション - persona|anosrep──鏡映しのわたし

ドレスドアンドレスド(DRESSEDUNDRESSED)の2021年秋冬コレクションが発表された。

persona|anosrep
“Anosrep”──内側から見たpersona、あるいは鏡映しのpersona。今季は、心理学者ユングが“自己の外的側面”を指すために用いた「ペルソナ」をテーマに自己の外面と内面を思考した2021年春夏と、いわば鏡を挟むように対をなす。

この“鏡”にいったん留まってみても良かろう。なぜなら鏡とは、“見る”と“見られる”とが交わる、冷え冷えとした平面なのだから──「おお、鏡よ!/冷たい水よ、そなたを囲む縁のなか、倦怠によって凍れる水よ(...)そなたの畏るべき泉水のうちに/知ってしまった、散乱する我が夢の裸形の姿を!」(ステファヌ・マラルメ「エロディアード──舞台」より)。

静謐と運動
基調、そして起点となるのは、端正なフォルムに仕立てられたテーラードジャケットだ。なるほどシングルブレストのジャケットはぴんと張り詰めた佇まいでありながらも、その一方でともに合わせられたワイドシルエットのパンツはしなやかに波打っている。

肉体を仄めかす官能性
端正なフォルムとしなやかな運動のこの結合とともにコレクションを特徴付けるのが、肉体を覆っては透かして見せる=魅せる官能性だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.