くらし情報『ファミリーマート、ファセッタズムの落合宏理と共同開発で新ブランド「コンビニエンスウェア」スタート』

2021年3月26日 16:15

ファミリーマート、ファセッタズムの落合宏理と共同開発で新ブランド「コンビニエンスウェア」スタート

ファミリーマート、ファセッタズムの落合宏理と共同開発で新ブランド「コンビニエンスウェア」スタート

ファミリーマートは、ファセッタズム(FACETASM)を手掛けるデザイナー落合宏理との共同開発で共同新ブランド「コンビニエンスウェア(Convenience Wear)」をローンチ。インナーやソックスなどアイテム68種類を2021年3月23日(火)より全国のファミリーマートで販売する。

ファミリーマートがファセッタズムの落合宏理と手掛ける新ブランド
「コンビニエンスウェア」は、ファセッタズムのデザイナーである落合宏理と共同開発による、素材や技術、デザインにこだわった新しいライフスタイルを提案するブランド。「じぶんを愛そう。いい素材、いい技術、いいデザイン。」をコンセプトに、これまでのコンビニエンスストアのウェア常識を覆すアイテムを展開する。

ユニセックスのアウターTシャツや機能性インナーなど
デビューに伴い発売されるのは、男女兼用のアウターTシャツ、婦人用スキンタンクトップ、紳士用インナーTシャツ、レディースショーツ、ボクサーパンツ、リブソックスといったラインナップ。今治タオルやハンカチ、エコバッグ、バンダナといった小物類も揃っている。

インナーアイテムには、旭化成の機能糸「ぺアクール(Paircool)」」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.