くらし情報『「三越ゆかたガーデン2021」日本橋三越本店で、反物約400種が集結&レトロ柄浴衣など』

2021年7月5日 15:35

「三越ゆかたガーデン2021」日本橋三越本店で、反物約400種が集結&レトロ柄浴衣など

「三越ゆかたガーデン2021」日本橋三越本店で、反物約400種が集結&レトロ柄浴衣など

日本橋三越本店は、「三越ゆかたガーデン2021」を2021年8月31日(火)までの期間、本館4階呉服にて開催する。

約400種の反物、約300種の仕立上がりゆかたが集結
「三越ゆかたガーデン2021」では、約400種類の反物を展開し、日本一の品揃えを誇る日本橋三越本店のゆかたイベント。

複雑な柄を繊細に表現した「江戸更紗」 や「長板染め」「絞り」など、伝統技法によって染められた反物で仕立てるゆかたや、約300種類にも及ぶ仕立上がりゆかたを販売する。

加えて、さらりとしたさわやかな肌触り、汗を吸い取り発散しやすい質感の「東レセオαゆかた」は、清涼感のある着心地に加え手入れも簡単。自宅で洗濯できるうえ、シワにもなりにくいため、気軽にゆかたスタイルを楽しみたい人にぴったりだ。

レトロな色・柄のゆかたも
また、「レトロ・アナログ・ノスタルジック」をテーマに、レトロな色・柄のゆかたも勢揃い。懐かしい色味や花柄をあしらったゆかたには、淡い色使いの帯や、かごバッグといった現代的なデザインの小物がおすすめ。

加えて、お出かけ着としてゆかたスタイルをアップデートするなら「きもの風のゆかたの着こなし」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.