くらし情報『スキップフロアで空間を有効活用♪ワンルームや1LDKを広々使うアイディアをご紹介』

2018年6月22日 14:00

スキップフロアで空間を有効活用♪ワンルームや1LDKを広々使うアイディアをご紹介

目次

・段差で空間を上手に使おう!
・まとめ
スキップフロアで空間を有効活用♪ワンルームや1LDKを広々使うアイディアをご紹介


https://www.rigna.com

ワンルームや1LDKと聞くと使い勝手が悪く、窮屈というイメージを持たれる方が多いですよね。でも部屋の中にちょっとした段差があるお家なら、印象や使い勝手が変わることもあるんですよ。

今回は段差を利用して空間を有効活用している、スキップフロアのワンルームや1LDKをご紹介します。小さな土地におうちを作る際の参考にもなりますよ。

段差で空間を上手に使おう!

1つの部屋を床の高さで区切る

スキップフロアで空間を有効活用♪ワンルームや1LDKを広々使うアイディアをご紹介


https://www.rigna.com/

スキップフロアとは、床の高さを変えることで空間に変化を与えて、同じ面積の部屋でも広く感じさせたり、空間を仕切ったりする間取りのこと。

こちらの画像のようにちょっとだけ床の高さを変えて、腰の位置までパーテーションを作るだけでも、

キッチンダイニングと仕事用の空間を分けることができます。

スキップフロアで空間を有効活用♪ワンルームや1LDKを広々使うアイディアをご紹介


https://www.rigna.com/

しかも床の高さを使って、収納スペースを作ることもできるんですよ。

収納は少しでも多いほうが嬉しいので、こんな工夫ができるスキップフロアは魅力的ですよね。

生活感を感じづらくする

スキップフロアで空間を有効活用♪ワンルームや1LDKを広々使うアイディアをご紹介


https://www.goodrooms.jp/

こちらの部屋では、生活感が強いキッチンを高い位置に置くことで、シンクやコンロを見えづらくして生活感のないスペースを作っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.