くらし情報『「なんだかだるい」。多くの女性が感じる梅雨の体調不良を乗り切る暮らし』

「なんだかだるい」。多くの女性が感じる梅雨の体調不良を乗り切る暮らし

2018年7月3日 07:00
 

目次

・梅雨の体調不良が起こる原因
・食事
・運動
・入浴
・こまめな体温調節
・睡眠
・まとめ
「なんだかだるい」。多くの女性が感じる梅雨の体調不良を乗り切る暮らし


https://www.instagram.com

梅雨に入ると、「なんだか身体がだるい」「肩が凝る」「気分が落ち込む」など、心身の不調を感じませんか?

なんと、女性の6割が不調を感じているようです。天気の悪化で、不調があらわれることを、別名「気象病」とも言うようです。

毎日の暮らしで、どんなことに気を付けたら良いのか、その原因と毎日を楽しく快適に過ごすコツをご紹介します。

梅雨の体調不良が起こる原因

気温の落差
暑い時と涼しい時の気温差が大きくなり、不安定な気候になります。

その為、体温調節が追い付かずだるさを感じる原因に。

低気圧で自律神経のバランスが低下
気圧の変化が激しくなると、外部の環境についていこうと、身体が頑張り過ぎてしまい、自律神経のバランス低下を引き起こします。

自律神経は昼間に活発になる交感神経と、就寝や食事のリラックス時に働く副交感神経の2つから出来ています。

このバランスが崩れる原因は、ストレスや生活習慣の乱れです。バランスが崩れると、体調不良や気分が落ち込んだりします。

湿度の上昇で身体の代謝が低下
この時期は湿度が高いわりに、汗をかきにくい季節です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.