くらし情報『ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!』

ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!

2018年6月21日 13:30
 

目次

・ステンシルはこんなに簡単!
・家具をステンシルでアレンジ
・収納アイテムにステンシル
・ゴミ箱もステンシルでおしゃれに
・布製品にもステンシル
・ステンシルでキッチンを男前インテリにアレンジ
・まとめ
ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!


https://www.instagram.com

DIYやインテリアではすっかりお馴染みのステンシル。デザインも幅広く、100均などでも素材が購入でき、人気も高いです。

ステンシルは、好きなものに好きなだけ施すことができるので、オリジナルのDIYも自由自在に作れます。

今回はそんなステンシルを賢く利用した、おしゃれな実例をまとめていきます。

ステンシルはこんなに簡単!

ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!


instagram(@chihomi_l)

ステンシルの実例をご紹介する前に、どのように使用するのかをちょっとだけご紹介。

専用のプレートを施したいところに設置し、ずれないように固定します。

ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!


instagram(@chihomi_l)

あとは好きな色を筆などになじませ、プレートをなぞるだけ。

難しそうと思われがちなステンシルは、こんなに簡単に仕上げることができるんです!

家具をステンシルでアレンジ

ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!


instagram(@mirionrose)

ステンシルはお家にある家具をリメイクしたり、アレンジするのにも便利です。

こちらはミニチェアーの脚部分にステンシルを施したケース。

カジュアルでありながらも、アンティークな風合いに仕上げています。

収納アイテムにステンシル

ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!


instagram(@beans_craft_works)

インテリアには収納家具は欠かせない存在。

そんな収納家具を自分らしくするには、ステンシルを取り入れてみるののもおすすめです。

こちらは収納アイテムとして人気のウッドボックスに、ステンシルを大胆に施しています。

ヴィンテージな質感もしっかり出ており、おしゃれに仕上がっています。

ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!


instagram(@haru_matsu)
こちらは、大きなツールボックスの蓋部分にステンシルを施しています。

ツールボックスはプラスチック製などが多く、どうしても無機質になりがち。

ステンシルでカジュアルなテイストをプラスし、おしゃれにしてみましょう。

ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!


instagram(@mayukamu18)

収納棚に収めるウッドボックスにも、フロント部分にステンシルを施してみましょう。

こちらはウッドボックスが二つあるので、同じステンシルを使って統一感を出しています。

ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!


instagram(@maaco.uw)

電化製にありがちなコードの収納ボックスにも、ステンシルでおしゃれにしてみましょう。

乱雑になりやすい部分でもあるので、センスの良いボックスで鮮やかにまとめます。

ゴミ箱もステンシルでおしゃれに

ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!


instagram(@chihomi_l)

ゴミ箱はどうしても不衛生なイメージになりがち。

ステンシルでアレンジしておしゃれに仕上げてみましょう。

こちらは黒のゴミ箱に、白のペイントでステンシルを加えています。

一気にカジュアルな質感が生まれ、おしゃれにまとまっています。

布製品にもステンシル

ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!


instagram(@maaco.uw)

ステンシルはシンプルなデザインのランチョンマットやハンカチなどに施すことで、オリジナルのアレンジができます。

こちらはデニム素材のランチョンマットに、白のペイントでステンシルを加え、窓際のインテリアに活用しています。

ステンシルでキッチンを男前インテリにアレンジ

ピンポイントでアクセントをプラス☆ステンシルでおしゃれなインテリアに!


instagram(@norikuu.seaside_works)

ステンシルを使いこなせるようになったら、一つの空間を模様替えしてみるのもおすすめ。

こちらのキッチンは湯沸かし器からガス代カバーに至るまで、様々な部分にステンシルをちりばめています。古臭いキッチンもすっかり生まれ変わり、お気に入りの空間にもなるでしょう。

まとめ

ステンシルはホームセンターや100均でも専用のプレートが購入できますが、もっとオリジナリティを出したいなら自作もできます。

自分だけのステンシルで、お部屋全体をおしゃれにアレンジしていきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.