くらし情報『狭い空間を広く見せるには?ハイセンスなワンルームのポイントをご紹介』

2018年7月3日 19:30

狭い空間を広く見せるには?ハイセンスなワンルームのポイントをご紹介

目次

・設置する家具はロータイプがおすすめ
・お部屋のベースは白がマスト
・家具は統一感を出して空間をすっきり見せる
・収納は賢く楽しく
・壁面などを利用して華やかさを出す
・間接照明で雰囲気をまとめる
・まとめ
狭い空間を広く見せるには?ハイセンスなワンルームのポイントをご紹介


https://www.instagram.com

ワンルームのお部屋は空間が限られてしまう分、家具を賢く配置して収納もできるだけまとめるように意識すると、おしゃれな空間が作れます。

そこで今回は、ハイセンスなワンルームをご紹介します。空間を広く見せる技ありポイントを探っていきましょう。

設置する家具はロータイプがおすすめ

狭い空間を広く見せるには?ハイセンスなワンルームのポイントをご紹介


instagram(@kirario)

ワンルームに家具を置くのであれば、背の低いロータイプを選ぶのがおすすめ。

家具は背が高ければ空間を圧迫し、逆に低ければ空間に余裕が生まれるので広く感じるという性質があります。

これを利用して狭いスペースを広く見せる工夫をしていきましょう。

こちらはロータイプのTVラックを設置し、モダンでゆったり感のある空間にしています。

狭い空間を広く見せるには?ハイセンスなワンルームのポイントをご紹介


instagram(@kirario)

ロータイプのTVボードに合わせるように、ソファを置かず座椅子を選んでみるのはいかがでしょうか。

こちらは革素材がレトロな風合いの座椅子で、どこかモダンな雰囲気を感じさせる空間になっています。

お部屋のベースは白がマスト

狭い空間を広く見せるには?ハイセンスなワンルームのポイントをご紹介


instagram(@good_room)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.