くらし情報『レースブラウスでもガーリーになりすぎない!大人女子のためのコーデ術♡』

2018年6月29日 08:30

レースブラウスでもガーリーになりすぎない!大人女子のためのコーデ術♡

目次

・タイトスカートと合わせてきれいめに
・パンツでクールダウン
・クラシカルに着こなす
・黒をセレクトしてシックに
・まとめ
レースブラウスでもガーリーになりすぎない!大人女子のためのコーデ術♡


http://zozo.jp

ガーリーなイメージが強いレースブラウスですが、大人女子も上手に着こなすことができたら、ほんのりした甘さを演出することができて、とってもかわいいんです♡

そこで今回は、レースブラウスがガーリーにならないためにチェックしておきたい、大人女子のためのコーデ術をまとめてご紹介します!

ぜひ、チェックしてみてください♪

タイトスカートと合わせてきれいめに

レースブラウスでもガーリーになりすぎない!大人女子のためのコーデ術♡


zozo.jp

ブラウスがガーリーなら、スカートをきれいめにすればOK

ふんわりシルエットよりも、タイトなシルエットのスカートを選んだ方が、レースブラウスを大人っぽく着こなせますよ!

レースブラウスでもガーリーになりすぎない!大人女子のためのコーデ術♡


zozo.jp

カラー選びもポイントですね!

落ち着いた色味や深みのある色合いのスカートをセレクトして、レースブラウス特有の甘さをぐっと抑えてみて。

小物も白で統一することで、落ち着いたカラーを使っていてもさっぱりします。

パンツでクールダウン

レースブラウスでもガーリーになりすぎない!大人女子のためのコーデ術♡


zozo.jp

レースブラウスがガーリーなので、ボトムスはパンツにしてクールダウン。

マニッシュな雰囲気のパンツを合わせると、レースブラウスの甘さも全然気になりませんね!

レースブラウスでもガーリーになりすぎない!大人女子のためのコーデ術♡


zozo.jp

引き締め感のある黒スキニーで、全体をぐっと引き締まるのもgood!

モノトーンカラーだと味気ないので、小物でさし色を投入して華やかさをプラスするのも、おしゃれポイントです☆

レースブラウスでもガーリーになりすぎない!大人女子のためのコーデ術♡


zozo.jp

ボーイッシュな太めデニムを合わせると、カジュアルな部分とガーリーな部分のバランスが取れて、絶妙な雰囲気を楽しむことができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.