くらし情報『老後資金の準備はiDeCoで簡単解決!30代女性が知っておくべきポイントをFPが解説』

老後資金の準備はiDeCoで簡単解決!30代女性が知っておくべきポイントをFPが解説

2018年8月13日 13:30
 

60歳になってからのお金の受取方法について見通しを立てておこう
iDeCoで準備することができたお金は、60歳になってから一括で受取、分割で受取、一括と分割を併用といった3つの方法から自由に選んでお金を受け取ることができます。

この時、選んだお金の受取方法によって税金の計算方法が大きく異なることになるため、60歳になってからのお金の受取方法について見通しを立てておくことはとても大切です。

長い時間をかけてせっかく準備してきた老後資金を無駄な税金などで減らすことがないようにすることが大切であり、あらかじめFPなどの専門家へ相談して、どのような受け取り方が効果的なのか試算してもらうのも良いでしょう。

お金は60歳になるまで原則として引き出すことができない
iDeCoに拠出したお金は、60歳になるまで原則として引き出すことができない決まりとなっているため、いざ、まとまったお金が入り用な時にお金を引き出して充てられないデメリットがあります。

そのため、iDeCoに拠出する掛金は、家計の無理のない範囲内で、かつ、継続的に続けていける金額で行うことがとても重要です。

一方で、60歳になるまでお金を引き出せないということは、老後資金を準備するための目的に合致しており、強制的に老後資金を準備できることになるとも考えられることから、ある意味、メリットと捉えることもできるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.