くらし情報『収納が少なくてもあきらめない!すっきりとした心地よいベッドルームを作るアイデア』

2019年5月28日 20:00

収納が少なくてもあきらめない!すっきりとした心地よいベッドルームを作るアイデア

目次

・心地良い眠りはすっきりとした空間から
・ベッドサイドファニチャーに収納をプラス
・おしゃれに見せる収納アイテム
・収納の無いワンルームのベッドスペース
・まとめ
収納が少なくてもあきらめない!すっきりとした心地よいベッドルームを作るアイデア


https://www.goodrooms.jp

心地良い眠りはすっきりとした空間から

ベッドルームは、一日の疲れをとる大切な場所です。心地よい睡眠、質の高い睡眠をとるためには、ベッドルームのインテリアがすっきりと美しく整えっていることも大切だと言われています。

収納スペースが十分ではないベッドルームでは、どうすればよいでしょうか。

ベッドサイドファニチャーに収納をプラス

扉付きのベッドサイドシェルフ

ベッドルーム 収納


instagram(@banks_of_the_wabash)

こちらのベッドルームでは、下段に引き戸の扉が付いたベッドサイドシェルフが採用されています。

上段の棚部分だけでなく、家具自体の上にも、本やグリーンなどが置かれています。

替えのシーツや季節外のブランケットなどの大物は、扉付きの下段に収納することもできそうです。

紙製のバンカーズボックスに

ベッドルーム 収納2


instagram(@yukaaaaa0515)

収納上手な方の間では定番アイテムともなっている、バンカーズボックス。紙製の収納ボックスは、安価で使い勝手がいいと評判です。

収納スペースの無いベッドルームでは、同じサイズのバンカーズボックスを並べてシェルフのように見せても良いでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.