くらし情報『急な来客にも慌てない!1日15分の時短掃除と少しの工夫で乗り切る片付け術』

2018年9月16日 23:20

急な来客にも慌てない!1日15分の時短掃除と少しの工夫で乗り切る片付け術

目次

・お客様目線で片付ける
・モノの定位置を決める
・ピンポイントで拭き掃除!
・「とりあえず隠す!」も有効なテクニック
・毎日のルーティーン
・まとめ
急な来客にも慌てない!1日15分の時短掃除と少しの工夫で乗り切る片付け術


https://www.instagram.com

予定に無い急なお客様に慌ててしまった経験はありませんか?

あるいはゲストの予定がある日は朝から大忙しで片付けで、疲れてしまった経験はありませんか?

今回はいつでもお客様OKになれる、時短掃除術とシンプルな片付け術をご紹介します。

お客様目線で片付ける

お客様の動線をイメージしよう

急な来客にも慌てない!1日15分の時短掃除と少しの工夫で乗り切る片付け術


instagram(@margauxpiret)

一番大きなポイントはお客様の目線で片付けること。お客様の動線を考えてみましょう。

インターフォンを押す、ドアを開ける、玄関に入る、室内へ向かう、ソファまたはダイニングテーブルに座る、トイレに行く、手を洗う・・・。

こんな風にイメージしてみると、どこを片付ければいいのかが見えてくるのではないでしょうか。

お客様の動線は空けておく

急な来客にも慌てない!1日15分の時短掃除と少しの工夫で乗り切る片付け術


instagram(@usagi.works)

玄関からリビングまで、リビングからトイレまでと言ったお客様が歩くであろう場所は、モノを床置きしたりせずに片付けておくこともポイントです。

動線が空いていると動きもスムーズになりますし、片付いた印象を与えることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.