くらし情報『ただ置いてるだけじゃつまらない!ソファをおしゃれに見せるコツ』

2018年9月23日 00:20

ただ置いてるだけじゃつまらない!ソファをおしゃれに見せるコツ

目次

・壁の色に合わせたソファで空間を広く見せる
・窓側にソファを置いて明るさを演出
・クッション使いでソファ周辺をおしゃれに
・ソファと植物でナチュラル感をアップ
・ソファで空間を仕切る
・まとめ
ただ置いてるだけじゃつまらない!ソファをおしゃれに見せるコツ


https://www.instagram.com

リビングや広いスペースがあると、多くの人がソファを置くことを考えます。しかし、ただソファを置いただけではおしゃれなインテリアにはなりません。

置く位置や、組み合わせるクッションといった小物次第で、雰囲気も全く違うものになります。

この記事では、ソファをおしゃれに見せるコツをいくつかまとめていきたいと思います。

壁の色に合わせたソファで空間を広く見せる

ただ置いてるだけじゃつまらない!ソファをおしゃれに見せるコツ


instagram(@elie.snowdiva)

どんなに小さなサイズのソファでも、お部屋の場所を取りやすい家具がソファです。

置くだけでお部屋を窮屈にさせてしまうと、気分的にもくつろぐことができません。

そんな場合は、壁と同じ色のソファを選んで、少しでもくつろげる空間を作っていきましょう。

こちらは白の壁のお部屋に白いソファを置き、木目素材の収納家具を置いて、ナチュラルで明るい空間にしています。

ただ置いてるだけじゃつまらない!ソファをおしゃれに見せるコツ


instagram(@penta_room)

こちらは壁も床も白がベースになっている空間。

白のソファを置いて、ゆったりしたリビングにしています。

壁側にソファを置くことで、物理的にもお部屋が広くなり、リラックスしたお部屋になっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.