くらし情報『賃貸住まいのお助けアイテム!ディアウォールで快適なお部屋づくりを♪』

2018年10月28日 11:30

賃貸住まいのお助けアイテム!ディアウォールで快適なお部屋づくりを♪

目次

・ディアウォールは、ラブリコと何が違うの?
・リビングや子供部屋で
・キッチンで
・ベッドルームで
・洗濯・洗面スペースで
・玄関で
・まとめ
賃貸住まいのお助けアイテム!ディアウォールで快適なお部屋づくりを♪


https://www.instagram.com

DIY好きの女子では、知らない人はいないと言っても大げさではないアイテム「ディアウォール」。

アジャスターを木材にかぶせて天井と床に突っ張り、好きな場所に柱や収納棚や壁を作ることができます。

家を傷めることがないので、原状回復が必要な賃貸ユーザーの強い味方♪今回は、そんなディアウォールを使ったお部屋をご紹介します。

ディアウォールは、ラブリコと何が違うの?

ディアウォール


instagram(@haru_matsu)

工具を使わず柱をつくることができるディアウォール。

ホームセンターなどで販売されている2×4(ツーバイフォー)材の上下にかぶせ、天井に向けて下から押し上げるようにするとバネの力で固定されます。

ディアウォール2


instagram(@parade_318)

ディアウォールと並んで紹介されることも多い、もう一つの突っ張りアイテム「ラブリコ」。

2つのどちらを選べばいいのか、悩む方もいらっしゃりますよね。

ディアウォール3


instagram(@airarara_room)

この2つのアイテムの大きな違いは、取り付け方法です。

ラブリコの場合は、突っ張り棒のようにネジを回して固定します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.