くらし情報『憧れの名作椅子!いつかは手に入れたい「ハンス・J・ウェグナー」の作品まとめ』

2018年11月12日 18:00

憧れの名作椅子!いつかは手に入れたい「ハンス・J・ウェグナー」の作品まとめ

目次

・ハンス・J・ウェグナーとは
・ウェグナーの魅力
・The Chair ザ・チェア PP-501
・Y Chair ワイ・チェア CH24
・優雅なラインが生み出す美しさ
・まとめ
憧れの名作椅子!いつかは手に入れたい「ハンス・J・ウェグナー」の作品まとめ


https://www.instagram.com

ハンス・J・ウェグナーとは

北欧インテリアが人気を集めている中で、北欧出身のデザイナーによる家具や時計なども注目されています。

デンマーク出身の家具デザイナーであるHans Jørgensen Wegner(ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナー)もその一人。

いつかは欲しい!と憧れる人も多い、ウェグナーの名作椅子をご紹介します。

ウェグナーの魅力

13歳から家具職人の修行を

13歳から家具職人の修行を


instagram(@hiiiiironn)

1914年に生まれたウェグナーは13歳で家具職人の修行をはじめ、17歳で指物師のマイスター資格を取得した才能あふれる人物でした。

兵役を経て23歳で美術工芸学校に進学し、家具設計を専攻したそうです。

デンマークを代表する建築家でありデザイナーでもある、アルネ・ヤコブセンの事務所でも勤務した経験があります。

生涯で500種類以上の椅子をデザイン

生涯で500種類以上の椅子をデザイン


instagram(@75.souto)

ウェグナーは2007年に92歳で亡くなりましたが、生涯で500種類以上の椅子をデザインしたと言われています。

それらは20世紀の北欧デザインを代表し、世界各地の美術館などにコレクションされているそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.