くらし情報『憧れの名作椅子!いつかは手に入れたい「ハンス・J・ウェグナー」の作品まとめ』

2018年11月12日 18:00

憧れの名作椅子!いつかは手に入れたい「ハンス・J・ウェグナー」の作品まとめ

ユニークで親しみやすいネーミング

ユニークで親しみやすいネーミング


instagram(@yuuuuu.0904)

上述のように、数多くの椅子をデザインしたウェグナーですが、椅子のネーミングにはユニークなものもあります。

フォルムの特徴から名付けられるものも多く、「ピーコック・チェア」「ブル・チェア」「ベア・チェア」というような、生き物の名前が付けられているものも。

中国の明時代の椅子にインスピレーションを得た、「チャイニーズ・チェア」なども良く知られています。

現在でも作り続けられる名作

現在でも作り続けられる名作
instagram(@FILT.)

ウェグナーがデザインした作品は、現在でも作り続けられているものが数多くあります。

2014年はウェグナーが生まれてから100年経った年だったので、生誕100年を祝しいくつかの作品が復刻されました。

ウェグナーによって50年、60年前にデザインされた作品が、今なお色褪せずに世界中で愛されているのです。

続いて、ウェグナーの代表的な作品をご紹介していきましょう。

The Chair ザ・チェア PP-501

完成度が高い不朽の名作

完成度が高い不朽の名作


Bellbet

1949年に発表され、「The Chair(ザ・チェア/椅子の中の椅子)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.