くらし情報『憧れの名作椅子!いつかは手に入れたい「ハンス・J・ウェグナー」の作品まとめ』

2018年11月12日 18:00

憧れの名作椅子!いつかは手に入れたい「ハンス・J・ウェグナー」の作品まとめ

の座面は、上から見ても美しいですね。

優雅なラインが生み出す美しさ

スリムでシャープな背もたれ

スリムでシャープな背もたれ


instagram(@bellbet)

ウェグナーの代表的な二つの椅子をご紹介しましたが、まだまだ数多くの名作椅子が残されています。

こちらは、1958年に発表された「CH33」と呼ばれるダイニングチェアです。

背もたれのスリムなデザインが、スタイリッシュな印象を与えてくれます。

座面は板のタイプとレザーのタイプがあり、リプロダクトではファブリックタイプもあるようです。

木とスチールを組み合わせた椅子

木とスチールを組み合わせた椅子


Bellbet

ウェグナーには珍しく木とスチールを組み合わせたこちらの椅子は、1955年に作られました。同年に開催された、ヘルシンボリ国際博覧会に出展された作品です。1952年に発表された「Cow Horn Chair(カウホーン・チェア)」に似た笠木のデザインが特徴的。

スタッキングができるフォルムと、ブラックだけでなくレッドやグリーンといったカラフルなカラーバリエーションが魅力的です。

ハイバックイージーチェア

ハイバックイージーチェア


instagram(@leaf_asch)

こちらは1953年に発表されたハイバックチェアで、「GE290A」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.