くらし情報『憧れの名作椅子!いつかは手に入れたい「ハンス・J・ウェグナー」の作品まとめ』

2018年11月12日 18:00

憧れの名作椅子!いつかは手に入れたい「ハンス・J・ウェグナー」の作品まとめ

と呼ばれています。

ゆったりと斜めに傾いた背もたれと座面シートの角度は、ウェグナーらしく優雅です。

北欧インテリアのポイントとなってくれる、存在感あふれる椅子といえるのではないでしょうか。

学生寮の為にデザインされたデイベッド

学生寮の為にデザインされたデイベッド


instagram(@bellbet)

最後にご紹介する「GE258」は、1954年にウェグナーによってデザインされました。

コンパクトなスペースの学生寮で使うために設計された為、ソファにもベッドにもなる「デイベッド」としてデザインされているそうです。

背もたれを持ち上げると丸い棒が挟まれたシーツがセットされていて、片手で転がしながらベッドメイクができます。

背もたれ下のスペースは、ちょっとした収納にも使うことができるようです。

まとめ

北欧デザインを代表するデンマーク出身のデザイナー、Hans Jørgensen Wegner(ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナー)の代表作をご紹介しました。

「椅子の中の椅子」という意味の「The Chair」と呼ばれた作品をはじめ、ウェグナーの椅子は今なお世界中の人々から愛されている名作ぞろいです。

是非、チェックしてみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.