くらし情報『LDKのレイアウトを考える!間取りやお部屋の形に合わせたテーブルとソファの配置実例』

2018年11月3日 15:20

LDKのレイアウトを考える!間取りやお部屋の形に合わせたテーブルとソファの配置実例

目次

・オープンプランのLDK
・間取りの特徴を知ろう
・I字型の間取りを三分割するレイアウト
・L字型レイアウト
・ほかにもこんなレイアウトが
・まとめ
LDKのレイアウトを考える!間取りやお部屋の形に合わせたテーブルとソファの配置実例


https://www.instagram.com

オープンプランのLDK

オープンプランのLDKが増えていますが、それぞれの間取りによってスペースの分け方や家具の配置は変わってきます。

スペースを有効に、かつ広々と使うためのレイアウトにはどのようなアイデアがあるのでしょうか。

LDKの定番家具であるダイニングテーブルとソファの配置アイデアを集めてみました。

間取りの特徴を知ろう

I字型の間取りを三分割

I字型の間取りを三分割


instagram(@sunko.haus)

1つ目の間取り例は、I字型。LDKがタテに並ぶようなレイアウトをすることになります。

この場合は、スペースの広さと家具の大きさ、家具のフォルムなどによって配置も考えなければなりません。

L字型の間取り
L字型のLDKや、L字が反転している間取りのお家も多いようです。動線を考えて、キッチンとダイニングスペースがL字の短いライン上に並ぶ間取りに、人気があります。

変形の間取り

変形の間取り


instagram(@usagi.works)

LDKの間取りは、I字型やL字型だけではありません。こちらは、Z字型とでもいいましょうか。

キッチンとダイニングが横並びになり、リビングがダイニングに隣接している形です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.