くらし情報『心落ち着く炎の揺らぎ!インテリアになじむスタイリッシュな薪ストーブ』

2018年11月17日 10:00

心落ち着く炎の揺らぎ!インテリアになじむスタイリッシュな薪ストーブ

自力で薪を用意する場合は、斧や鉈を使って木を切ったり割ったりする手間が必要です。

そのかわり、一度炎が安定すると、じんわりと温かさが長続きします。

つまり、薪ストーブのリズムはスロー。

忙しい毎日の中で、薪ストーブに火をくべる時間が、スローライフのワンシーンになってくれるのです。

こちらの薪スタンドもおしゃれですね。

体も心もぽかぽかに

体も心もぽかぽかに


instagram(@ai.happyplace)

薪ストーブは、空気だけでなく、室内の床や壁、天井をはじめ、人の肌も直接温めてくれる暖房器具です。

赤外線による輻射熱の効果が大きいためといわれています。
だからこそ、薪ストーブで温められた部屋にいると、体も心もぽかぽかになるのです。

薪ストーブの暖房面積は、130㎡(およそ40坪)といわれています。

薪ストーブの選び方

購入する前に考えること

購入する前に考えること


instagram(@wooper8787)

続いて、薪ストーブの選び方を考えてみましょう。

購入する前に考えなければいけない事は、目的・広さ・ライフスタイルの3点です。

家全体を温めたいのか、リビングルームだけでいいのか、温めたい部屋の面積はどの程度かによって、薪ストーブの大きさが変わってきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.