くらし情報『インテリアにレトロな暖かみをプラス☆「アラジンストーブ」のある暮らし』

2018年12月7日 02:40

インテリアにレトロな暖かみをプラス☆「アラジンストーブ」のある暮らし

目次

・実用性&デザイン性に優れた「アラジンストーブ」
・まとめ
インテリアにレトロな暖かみをプラス☆「アラジンストーブ」のある暮らし


https://www.instagram.com

80年以上にもわたって愛され続けるアラジンストーブ、正式名称「ブルーフレームヒーター」。

イギリス発の石油ストーブは、レトロな風合いをもたらして実用性だけでなくデザイン性にも優れています。

今回は、実際にアラジンストーブを暮らしに取り入れている、みなさんの生活光景と併せてご紹介させていただきます。

実用性&デザイン性に優れた「アラジンストーブ」

ブルーフレームヒーターとは?

ブルーフレームヒーターとは?


instagram(@sieve-online)

アラジン社の代表的な暖房器具「ブルーフレームヒーター」。

ブルーフレーム=青い炎が印象的なストーブが誕生したのは、1930年代の初め頃。

1957年に日本で販売開始され、現在でも長い間ずっと愛され続けています。

ブルーフレームヒーターとは?2


instagram(@yururiyurami)

現在日本の公式オンラインショップでは、こちらのホワイト・ブラックそしてグリーンの3色展開になっています。

こちらはストーブガードを外した光景になっています。

暮らしに馴染むアラジンストーブ

暮らしに馴染むアラジンストーブ


instagram(@mini5597214)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.