くらし情報『「DYMO(ダイモ)」は便利で楽しい!レトロなラベルの技あり活用術』

2018年12月28日 14:00

「DYMO(ダイモ)」は便利で楽しい!レトロなラベルの技あり活用術

目次

・ダイモを日用品や雑貨の整理に活用
・資料などの整理にダイモを活用する
・TVボード周辺もダイモでおしゃれに整理整頓
・ダイモで調味料を賢く整理
・ダイモでキッチンアイテムを整理
・洗剤類もダイモで分かりやすく
・ダイモで化粧品を賢く整理
・まとめ
「DYMO(ダイモ)」は便利で楽しい!レトロなラベルの技あり活用術


https://www.instagram.com

DYMO(ダイモ)はアメリカ生まれのラベルマシンで、文字を浮き上げらせるエンボスラベルができる機械製品です。

日本ではテプラなどが浸透していますが、レトロな風合いのラベルができるダイモは、女性を中心に人気が高いんですよ。

今回は、そんなダイモをおしゃれに活用している事例をご紹介します。

ダイモを日用品や雑貨の整理に活用

ダイモを日用品や雑貨の整理に活用


instagram(@__tm_ak__)

アイテムを整理整頓する際、ボックスやポーチなどに何を収納しているのか、分かりやすくラベリングするのにダイモが活躍してくれます。

こちらは、カメラのフィルムやバッテリー類をビニールポーチに収納。

ダイモを用いて黒のラベルでタイピングしており、シンプルなビニールポーチにレトロな雰囲気がプラスされています。

これだけでおしゃれで機能的な収納になってくれるのも、ダイモの大きな魅力です。

ダイモを日用品や雑貨の整理に活用2


instagram(@yuuki.nys)

こちらは、収納棚にある小物ケースにダイモのラベルを活用しています。

各引き出しの角にダイモステッカーを貼り、何が収納しているかわかりやすくしているのがポイント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.