くらし情報『ケーブルのごちゃつきは隠してスッキリ!《電気コード》を賢く収納する方法をご紹介☆』

2019年1月17日 23:00

ケーブルのごちゃつきは隠してスッキリ!《電気コード》を賢く収納する方法をご紹介☆

目次

・壁面などにくっつけて配線すっきり
・配線ケーブル専用のボックスを活用する
・収納ボックスを用いた配線ケーブルの収納
・ウッドボックスで配線ケーブルの整理
・よく使うケーブルはクリップで固定する
・まとめ
ケーブルのごちゃつきは隠してスッキリ!《電気コード》を賢く収納する方法をご紹介☆


https://www.instagram.com

お家の中に必ずといっていいほど存在する家電製品。家電製品が集中すると、場所によっては配線コードなどのケーブルもごちゃごちゃになりがちです。

そこまで目につくものではありませんが、できるだけ対策したいですよね!そこで今回は、そんな配線ケーブルの賢い収納方法をご紹介していきます♪

壁面などにくっつけて配線すっきり

壁面などにくっつけて配線すっきり


instagram(@izabel13ok)

家電製品の利用に多い延長コードなどの配線は、床に置くと邪魔になりがち。

コンセント部分は壁面や家具などに設置して、すっきりした配線コードを目指しましょう。

こちらは延長コードのコンセント部分を家具の裏面に設置し、配線コードのごちゃごちゃを防いでいます。

差し込みなどもしやすいような位置に設置しているので、見た目も機能面も申し分ないですね。

壁面などにくっつけて配線すっきり2


instagram(@korenankore72)

家庭でのネット回線の利用ではモデムの利用は必須ですが、意外と配線コードが乱雑になりやすいです。

そんな時は、モデム類も壁面や家具に設置してみるのもおすすめ。

こちらは2台のモデムを家具の側面に取り付け、配線なども比較的すっきりさせています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.