くらし情報『【連載】『余ったお餅活用』炊飯器で作れる参鶏湯風おかゆ』

2019年1月6日 02:20

【連載】『余ったお餅活用』炊飯器で作れる参鶏湯風おかゆ

目次

・お正月太りにも良いおかゆ
・材料
・作り方
・まとめ
・こちらもおすすめ☆
【連載】『余ったお餅活用』炊飯器で作れる参鶏湯風おかゆ


https://folk-media.com

お正月も終わり通常モードへと切り替わるこの時期。

余ったお餅で作れる優しい参鶏湯風のおかゆはいかがですか?

材料を炊飯器に入れれば炊飯と同時に出来上がり。

朝の忙しい時間帯でも簡単にできるので朝おかゆもオススメです。

お正月太りにも良いおかゆ

この時期におかゆを食べて体をリセットしよう

おかゆ


https://folk-media.com/

年末やお正月は人と会う機会が多くついつい食べすぎてしまいがち。

できれば健康的にリセットしたいですよね。

単純に食べ過ぎ、飲み過ぎの場合は、

①食事の量を減らしたり

②消化の良いものを食べたり

するだけでも疲れた胃にとっては良いといわれています。

そこに生姜やニンニクなど体を温めてくれる食材が入って一石二鳥の参鶏湯風おかゆ。

ぜひお試しください。

材料

  • 鶏手羽元(手羽先でも)4〜6本
  • にんにく1かけ(お好みで増減、朝なら除いても)
  • 生姜1かけ(お好みで増減)
  • 長ネギ1本
  • 米1合
  • 餅1個
  • 鶏ガラスープの素小さじ1
  • 塩小さじ1/2
  • 水800ml

作り方

材料


https://folk-media.com/

①鶏手羽元に塩とにんにく、生姜のすりおろしをすり込みます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.