くらし情報『お部屋を広く見せるには?《ワンルーム》で実践できるゆったり空間をご紹介します♡』

2019年1月22日 23:40

お部屋を広く見せるには?《ワンルーム》で実践できるゆったり空間をご紹介します♡

目次

・お部屋を広く見せるコツ①背の高い家具は選ばない
・お部屋を広く見せるコツ②明るいトーンの家具を選ぶ
・お部屋を広く見せるコツ③家具の奥行きを統一させる
・お部屋を広く見せるコツ④同じ素材のアイテムで統一感を出す
・お部屋を広く見せるコツ⑤衣類や日用品はコンパクトにまとめる
・お部屋を広く見せるコツ⑥お部屋のバランスを考えて配置をする
・まとめ
お部屋を広く見せるには?《ワンルーム》で実践できるゆったり空間をご紹介します♡


https://www.instagram.com

一人暮らしで多いワンルームですが、家具などが限定されてるため場合によっては空間が狭くなりやすいデメリットがあります。

そんなワンルームも、工夫次第で広く見せることもできるのをご存知ですか?

今回は、狭くなりがちなワンルームを広く見せるための、アイデアやポイントをまとめてご紹介いたします♪

お部屋を広く見せるコツ①背の高い家具は選ばない

お部屋を広く見せるコツ①背の高い家具は選ばない


instagram(@kikilala.003)

お部屋を広く見せる一つ目のポイントとして、「背の高い家具を選ばない」があります。

背の高い家具はデッドスペースの消化や収納力などのアップにつながりますが、空間を圧迫してしまい感覚的に空間を狭くさせてしまいます。

反対に低い家具を選ぶと、目線が下に行きやすくなり、空間全体を広く感じさせる効果につながります。

家具の中でもTVボードやベッドなどはロータイプがあるので、ワンルームでは積極的に選んだ方がいいでしょう。

お部屋を広く見せるコツ②明るいトーンの家具を選ぶ

お部屋を広く見せるコツ②明るいトーンの家具を選ぶ


instagram(@minimal._.white)

家具にはさまざまなカラーバリエーションがあり、当然お好みで選んでいくものですが、ワンルームではできるだけ白を選択することがおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.