くらし情報『使い心地が良い場所に。ライフスタイルにフィットするワークスペースの作り方』

2019年1月31日 21:30

使い心地が良い場所に。ライフスタイルにフィットするワークスペースの作り方

目次

・目的に合ったアイテム選びとレイアウト
・まとめ
使い心地が良い場所に。ライフスタイルにフィットするワークスペースの作り方


https://www.instagram.com

お部屋にワークスペースを持っている人も、なんとなく自分の定位置があると言う人も、今使っている場所をより使い心地が良い場所にしてみませんか?

作業をする専用の場所があれば生活の導線をすっきりさせたり、自分の時間に集中したりできます。

今回はそんなワークスペースを作るアイテムやレイアウトをタイプ別にご紹介していきます。

目的に合ったアイテム選びとレイアウト

デスクレイアウト

ワークスペースの作り方


instagram(@yuuuuu.0904)

ワークスペースをどこに作るかで効率やモチベーションが変わってきます。

デスクが壁を向いたスタンダードなレイアウトは、必要なもの意外は視界に入らないので集中力がアップ!作業を効率的に進めたい人におすすめです。

ワークスペースの作り方2


instagram(@simple0120)

光が差し込む窓際に配置すれば明るい場所で作業に取り組めます。

外の景色に目を向けて気分転換すれば、長丁場の作業もこなせますね。ゆっくりと趣味を楽しむことも可能。

ワークスペースの作り方3


instagram(@BIGJOY)

人が居たり、雑音があるほうが集中できる人は思い切ってリビングの真ん中に作業デスクを置いてみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.