くらし情報『使い心地が良い場所に。ライフスタイルにフィットするワークスペースの作り方』

2019年1月31日 21:30

使い心地が良い場所に。ライフスタイルにフィットするワークスペースの作り方

ワークスペースの作り方12


instagram(@kozue._.pic)

低いデスクのワークスペースには、身体にフィットするタイプのソファで遊び心をプラス。

リビングなどでくつろげるアイテムでもあるので、お部屋のアイテム数を増やしたくない人にはおすすめ。

ワークスペースの作り方13


instagram(@penta_room)

背もたれのないスツールは、小さなスペースにもすっきりと収まります。

どの方向からも座れるため、移動の多いキッチンやリビングのワークスペースとも相性◎。

レイアウトと工夫

ワークスペースの作り方14


instagram(@asasa0509)

アイテムの使い方次第で作業効率や使い勝手が良くなります。コの字型アイテムは使い方次第でとても便利になるアイテムです。

ノートパソコンの収納だけでなくパソコンの土台として使えば、視線が上がって姿勢良く作業に取り組めます。

ワークスペースの作り方15


instagram(@kagi.__)

コの字型アイテムで小さなステーショナリーを収納すれば、空間に統一感が出ます。

すっきりとした印象になって煩雑さがなくなれば、目の前の作業にも自然と集中!

ワークスペースの作り方16


instagram(@varm)

シンプルなペン立てで、使用頻度の高いアイテムを効率良く使いましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.