くらし情報『収納スペースが少なくても大丈夫☆隙間や空間を上手に使った収納方法を極めよう!』

2019年2月3日 23:00

収納スペースが少なくても大丈夫☆隙間や空間を上手に使った収納方法を極めよう!

目次

・突っ張り棒でスペースを有効活用
・縦型収納は空間利用に最適
・ウォールシェルフで収納スペースを増やす
・S字フックで吊り下げ収納に
・こんな収納方法もおすすめ
・まとめ
収納スペースが少なくても大丈夫☆隙間や空間を上手に使った収納方法を極めよう!


https://www.instagram.com

おうちに収納スペースが少なくて困ったことはありませんか?ほんの少しの隙間も、アイデアを活かせば便利な収納スペースに変えられます。

今回は隙間や空間を使った収納アイデアをご紹介します。意外とお部屋にはデッドスペースが潜んでいるもの。是非、参考にしてみて下さいね。

突っ張り棒でスペースを有効活用

隙間収納


instagram(@yuukn14)

突っ張り棒は、どんなところにも収納スペースが作れる便利なアイテム。

高い場所に設置すると、フローリングモップなどの掃除用具も片づけられるように。

スプレーは引っかけて収納しておくと、ワンアクションで掃除が始められますよ。

隙間収納2


instagram(@ume._.home)

押し入れの上部は思うように活用できないことも。そんなときは突っ張り棒で空間を有効活用するのがおすすめ。

使う頻度の少ないカバンや季節ものの帽子をかけておけば、シワがつくこともありません。

隙間収納3


instagram(@nami0015)

突っ張り棒を2本使えば、更に使い方の幅が広がります。

ゴミ箱の上の隙間に突っ張り棒を設置すると、ゴミ袋を収納できるスペースに早変わり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.