くらし情報『巻けなくてもOK!旬な「スカーフ」を簡単にコーデに取り入れる方法』

2019年2月21日 13:30

巻けなくてもOK!旬な「スカーフ」を簡単にコーデに取り入れる方法

目次

・①スカーフ付きコートで取り入れる
・②スカーフ付きニットで取り入れる
・③スカーフプリントスカートで取り入れる
・④スカーフベルトで取り入れる
・⑤スカーフ付きバッグで取り入れる
・⑥スカーフアクセサリーで取り入れる
・⑦スカーフパンプスで取り入れる
・まとめ
巻けなくてもOK!旬な「スカーフ」を簡単にコーデに取り入れる方法


http://zozo.jp

空前のスカーフブームとなりそうな2019年の春。

是非、スカーフを上手に取り入れたコーデに挑戦したいですよね。

しかし、スカーフをセンス良く巻くのはなかなか難しく、忙しい朝にスカーフを巻くのも大変・・・。

そこで、スカーフを巻かなくても、簡単にスカーフコーデが楽しめる方法をご紹介します。

①スカーフ付きコートで取り入れる

スカーフベルト付きトレンチコート

[LADYMADE] スカーフベルトフレアトレンチ


zozo.jp

コートと同じ素材のベルトとスカーフベルトの、2種類がついたトレンチコート。

スカーフベルトは、コートの後ろでちょうちょ結びにするだけでトレンドライクなバックスタイルに。

フロントで結ぶ時も、同素材のベルトよりも結びやすく、ワンランク上のおしゃれなコートスタイルが楽しめます。

②スカーフ付きニットで取り入れる

マリンニット

[Noela] マリンニット


zozo.jp

2019年はスカーフ付きニットも続々と登場しています。

ニットにスカーフが付いたタイプなら、首にスカーフを巻いた時と同じように顔周りがグッと華やかになりますよ。

こちらのマリンニットは、衿元で1つ結びするだけで旬なスカーフコーデが完成。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.