くらし情報『賃貸DIYの強い味方!現状復帰OKな「ディアウォール」を使ったインテリア実例集』

2019年2月27日 00:00

賃貸DIYの強い味方!現状復帰OKな「ディアウォール」を使ったインテリア実例集

目次

・そもそも「ディアウォール」ってどんなもの?
・シンプル王道!天井に突っ張って作るディスプレイ棚
・収納の少ないランドリーに、ディアウォールで棚をプラス☆
・ちょっとした間仕切り&おしゃれウィンドウも作れちゃう!
・愛猫家におすすめ♡猫ちゃんがくつろげるキャットタワー
・腕に自信がある方は、ディアウォールを使った壁の張り替えにトライ!
・それは思いつかなかった!ディアウォールのアイディア活用例
・まとめ
賃貸DIYの強い味方!現状復帰OKな「ディアウォール」を使ったインテリア実例集


https://www.instagram.com

賃貸のお部屋は退去時の現状復帰が必須。だからDIYアレンジはできない!と思っていませんか?

DIY好きの間で人気を集める「ディアウォール」があれば、賃貸暮らしでも、大掛かりなDIYだって可能なんです。

この記事では、賃貸DIYの強い味方「ディアウォール」の魅力をたっぷりご紹介します。

そもそも「ディアウォール」ってどんなもの?

ディアウォール


instagram(@megumi7965)

「ディアウォール」は、木材を上下に突っ張らせるためのパッドです。

突っ張らせたい高さより45mmほど短い木材を用意し、バネが内臓されたパッドを上端、

もう一方のパッドを下端に取り付ければ、オリジナルの突っ張り棒の完成!

そこに棚受けやレール、棚板を取り付けて、壁面収納などが簡単に作れます。

もちろん壁を傷つけないので、賃貸でも現状復帰に問題はありません。

シンプル王道!天井に突っ張って作るディスプレイ棚

ディアウォール


instagram(@sachi.r2)

まずは王道の壁面収納DIYから♪

面積の広い壁面を活用した収納は、雑貨を飾るのにぴったり!

好みの位置に棚板を取り付けることができるのも嬉しいポイントです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.