くらし情報『もっと広く、快適なキッチンにしたい!使い勝手を良くするキッチン収納のコツ』

2019年3月9日 23:00

もっと広く、快適なキッチンにしたい!使い勝手を良くするキッチン収納のコツ

目次

・同じ種類のものは一か所にまとめる
・カトラリーやツール類収納は、インナーボックスを活用
・調味料ボトルは同じデザインでまとめる
・ネームラベルで整理整頓のしやすさUP!
・まとめ
もっと広く、快適なキッチンにしたい!使い勝手を良くするキッチン収納のコツ


https://www.instagram.com

食器や調味料、キッチンツールなど、日々増える雑貨でキッチンが手狭になってしまってお困りの人はいらっしゃいますか?

そんなお悩みを解消するために、今回は使い勝手良く、省スペースにつながるキッチン収納のコツをご紹介していきます。

キッチンを広く、使い勝手良くしたいという人は、ぜひご覧になってください。

同じ種類のものは一か所にまとめる

食器類は同じ種類・サイズでまとめる

キッチン収納 食器


instagram.com

食器棚にお皿などを収納する場合、基本的に同じ種類のものをまとめて収納するのがベストです。

こちらの例では、食器棚の限られたスペースを有効利用するために、大きさごとにまとめて収納しています。

キッチン収納 食器2


instagram.com

また、大皿などの収納は、ファイルボックスなどをインナーボックスとして活用することで、より整理整頓しやすくなります。

こちらの収納例では、口が斜めになっているファイルボックスを利用することで、どの皿がどこに入っているのかすぐ見分けられ、取り出せるようにしています。

フライパン収納は仕切りを使って区分けする

キッチン収納 フライパン


instagram.com

フライパンやお鍋などはコンロ周辺にまとめておくことで、探す手間が省け、調理の時にすぐに使えるようになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.