くらし情報『伝統からキュートな柄まで!ぬくもりある沖縄の焼き物【やちむん】を紹介♪』

2019年3月15日 19:00

伝統からキュートな柄まで!ぬくもりある沖縄の焼き物【やちむん】を紹介♪

目次

・やちむんとは?
・食卓がほっこりあたたかくなる伝統的な「やちむん」
・キュートな絵柄と色合いが華やかな「やちむん」
・まとめ
伝統からキュートな柄まで!ぬくもりある沖縄の焼き物【やちむん】を紹介♪


https://www.instagram.com

国内からも海外からも多くの観光客が訪れる沖縄。美しく輝く青い海や美味しい沖縄グルメ、お土産などたくさんの楽しみがありますよね。

今回は、沖縄の旅で自分へのお土産におすすめしたい「やちむん焼き」を紹介します。伝統的なものから新しいものまで、様々なやちむんの魅力についてまとめてみました。

やちむんとは?

やちむん


instagram(@106u5)

「やちむん」とは沖縄の方言で「焼き物」を意味しています。「やち」とは「焼き」を、「むん」とは「もの」を意味する言葉となります。

やちむん模様の種類


instagram(@77ponstagram99)

やちむんは、ぽってり厚みがあり、大胆で力強い絵柄が特徴。絵柄は「唐草模様」や「菊紋」「魚紋」など、縁起が良いと言われる柄が描かれています。

やちむん歴史


instagram(@106u5)

やちむんの歴史は6600年前につくられた土器がルーツと言われています。

釉薬(ゆうやく)を塗らないタイプや、濃い飴色のタイプなど、現在もその伝統は引き継がれています。

那覇には焼き物屋が軒を並べる「壺屋通り」があり、伝統的なやちむんも展示されていますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.