くらし情報『細長い部屋の壁は飾る?使う?そのまま残す?長い壁面の使い方を考える』

2019年3月20日 15:30

細長い部屋の壁は飾る?使う?そのまま残す?長い壁面の使い方を考える

目次

・細長い壁をおしゃれに
・壁面をアートで飾る
・壁面に収納を
・壁色を変える
・まとめ
細長い部屋の壁は飾る?使う?そのまま残す?長い壁面の使い方を考える


https://www.rigna.com

細長い壁をおしゃれに

ワンルームや1K、1DKのお部屋の中には、細長い間取りのお部屋も多くあります。お部屋の中の細長い壁を、どのように使っていますか?

スペースがコンパクトな分、壁面の使い方に工夫を凝らすことで、よりおしゃれで使いやすいインテリを作ることができますよ。壁面の使い方を実例とともにご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

壁面をアートで飾る

等間隔でフレームを並べる

壁面インテリアアート


https://www.rigna.com/

12畳のワンルームにある長い壁を、アート作品で飾っているアイデア。この画像の左手が玄関になり、キッチンを通って右手のリビングへと繋がる細長いお部屋です。

廊下的な役割も果たしているスペースの壁は、ダウンライトと等間隔に並べたフレームでギャラリーのような雰囲気を生み出していますね。

ギャラリーウォールを作る

壁面インテリアギャラリーウォール


https://www.rigna.com/

こちらも長い壁にフレームを飾っているワンルーム。

広さは10.8畳あり、画像の右手が玄関とキッチン、リビングスペースを通って左手にはベッドスペースがあるというレイアウトです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.