くらし情報『ソファやベッドもロースタイルで!狭いお部屋を広く感じられる家具をご紹介♪』

2019年4月11日 01:00

ソファやベッドもロースタイルで!狭いお部屋を広く感じられる家具をご紹介♪

目次

・ロースタイル家具のメリット
・部屋が広く感じるローソファ
・ローベッドで快適な寝室に
・座椅子で作るロースタイル
・ほかにもこんなロースタイルが!
・まとめ
ソファやベッドもロースタイルで!狭いお部屋を広く感じられる家具をご紹介♪


https://www.instagram.com

ロースタイル家具のメリット

ロースタイルの家具は、高さが低いので視覚的にも圧迫感がありません。コンパクトなお部屋でも、開放感を生む事ができるというメリットがあります。

また座ったときや寝ころんだ時に、天井からの距離が出る為、空間を広く感じる点もメリット。

コンパクトなスペースに、ロースタイル家具はおすすめですよ。

部屋が広く感じるローソファ

ローソファは見た目の圧迫感がない

部屋が広く感じるローソファ


instagram(@tongarihouse)

一般的なソファは、高さが75cm前後です。ハイバックのソファになると80cmを超える場合もあります。

それに対し、ローソファは58cm。ソファ本体を見た時も、高さが無いので圧迫感がありません。

座面の高さもポイントに

部屋が広く感じるローソファ2


https://flymee.jp/

ローソファは、座面の高さもポイントになります。こちらの座面は38cm。

背面はクッションが大きいので81cmありますが、座面が低いので座ったときに天井までの距離が出ます。そのため、お部屋が広く感じられるのです。

脚の無いローソファ

部屋が広く感じるローソファ3


instagram(@konoasa_i)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.