くらし情報『今年は「シロップ漬け」に挑戦!簡単に出来る作り方とおすすめ材料』

2019年5月1日 15:30

今年は「シロップ漬け」に挑戦!簡単に出来る作り方とおすすめ材料

目次

・まずは、基本のシロップ漬けの作り方をご紹介!
・レモンシロップの使い道
・他にもまだある!「シロップ漬け」のバリエーション
・シロップ漬けにおすすめの容器とは?
・まとめ
今年は「シロップ漬け」に挑戦!簡単に出来る作り方とおすすめ材料


https://www.instagram.com

だんだん暖かくなり、冷たい飲み物やデザートが食べたくなってくる季節。

そんな時に、手作りのシロップ漬けをプラスしてみてはいかがですか?

フルーツなどを砂糖や蜂蜜で漬けるだけで、簡単にフレッシュな味を楽しむ事が出来るんですよ。

今回は、お家で簡単に作れる「シロップ漬け」についてご紹介します。

まずは、基本のシロップ漬けの作り方をご紹介!

レモンのシロップ漬け

レモンのシロップ漬け


instagram(@emiyuto)

まずは、果物を入れる容器を準備します。

熱湯消毒や、食材にも使えるアルコール除菌スプレーを使用して容器をしっかりと消毒しておきます。

レモンのシロップ漬け2


instagram(@yuuki.nys)

次に、漬ける果物(レモン)を用意。

苦味が気になる場合は、レモンの皮をむいて漬けるのがおすすめ。輪切りにしていきます。

一緒にローズマリーを漬けると、えぐみを緩和してくれる効果がありますよ!

砂糖や蜂蜜と一緒に入れるだけ!

レモンのシロップ漬け3


instagram(@___45kitchen)

砂糖(写真では氷砂糖を使用していますが、グラニュー糖などでも大丈夫です。)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.