くらし情報『生花で暮らしに潤いを!どんなインテリアにもなじむ白いお花の飾り方』

2021年9月11日 21:00

生花で暮らしに潤いを!どんなインテリアにもなじむ白いお花の飾り方

目次

・単色で生けると白い花の生け方
・初心者さんにおすすめのガラス製花器
・上品な印象を作る陶磁器製花器
・毎日の暮らしに潤いを与える白い花
生花で暮らしに潤いを!どんなインテリアにもなじむ白いお花の飾り方


https://www.instagram.com

単色で生けると白い花の生け方

本物のお花をお部屋に飾ってみると、毎日の暮らしに潤いがプラスされます。初心者さんは、お花の色を1色に絞る飾り方がおすすめです。

ここでは、ナチュラルインテリアをはじめ、モノトーンインテリアやシンプルインテリアにもなじむ白いお花に注目してみましょう。フラワーベースの素材別に、おしゃれな生け方を紹介します。

初心者さんにおすすめのガラス製花器

重みがあるので安定感がある

重みがあるので安定感がある


instagram(@kitchenarrange)

透明なガラス素材のフラワーベースは、どんなインテリアにもなじみます。ある程度の重みもあるので白い花を生けても安定しています。

また、ガラスの透明感は涼し気な印象もあるので夏場にもおすすめ。ブーケをそのまま生けても素敵です。

洗う時に手が入る口のデザイン

洗う時に手が入る口のデザイン


instagram(@106u5)

毎日使いたいフラワーベースは口部分が広いものがおすすめです。

花を生ける際はもちろん、水を替えたりフラワーベース本体を洗う時に手が入るデザインを選びましょう。

内側にぬめりが残っているとバクテリアが発生しやすくなり、お花が痛みやすくなるので要注意です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.