くらし情報『スッキリとした見た目で省スペースに!冷蔵庫のドリンク・食品収納術』

2019年5月22日 21:30

スッキリとした見た目で省スペースに!冷蔵庫のドリンク・食品収納術

また、空いたスペースは醤油などの大きいボトルに入った調味料収納に使うことで、無駄なく空間を活用しています。

ボックスなどで区分けして整理しやすくする3


instagram.com

また、プラスチックケースの代わりにクラフトバッグなどを利用してお野菜を収納するのもオススメです。

紙袋だと野菜室を仕切って種類ごとに収納できるだけでなく、汚れたらすぐに取り換えが利く上、お野菜の冷やし過ぎや乾燥を防げます。

ボックスなどで区分けして整理しやすくする4


instagram.com

また、カット野菜などを野菜室で保管しておく場合は、こちらの収納例のようにジップ付きのフリーザーバッグを利用するのもオススメです。

フリーザーバッグならかさばりにくく、限られた野菜室のスペースでも余裕を持って収納することができます。

ボックスなどで区分けして整理しやすくする5
instagram.com

こちらの収納例では、野菜類を収納するスペースとドリンク類やお米を保存するスペースで大きく分けています。

その後、プラスチックバスケットで野菜の種類ごとに区分けをしています。

きゅうりやニンジン、ハーブ類などはジッパーバッグに入れ、ネームラベルの入ったクリップで留めて収納しています。

そうすることで、どの野菜がどこにあるのかすぐ分かるようにしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.