くらし情報『スッキリとした見た目で省スペースに!冷蔵庫のドリンク・食品収納術』

2019年5月22日 21:30

スッキリとした見た目で省スペースに!冷蔵庫のドリンク・食品収納術

常備菜などの保存に便利な冷凍庫収納

種類ごとに置き場所を決めて、1か所にまとめるのがコツ

種類ごとに置き場所を決めて、1か所にまとめるのがコツ


instagram(@_____mai.3)

冷凍庫に常備菜や食材を保存するのに便利なのがタッパー類です。

こちらの収納例では、下ごしらえした野菜やお肉を保存するのにタッパーを利用しています。

また、冷凍食品やそのほかの食材と分けて収納することで、必要な時にすぐに取り出せるようにしています。

種類ごとに置き場所を決めて、1か所にまとめるのがコツ2


instagram.com

こちらの収納例では、お肉や御魚の冷凍保存にネームラベル付きのタッパーを利用して、どの食材がどこにあるのかすぐに見分けられるようにしています。

冷凍庫に保存する場合は、タッパーも凍って中身が見分けづらくなりがちですが、こうすることで探しやすく、整頓しやすくすることができます。

種類ごとに置き場所を決めて、1か所にまとめるのがコツ3


instagram(@_____mai.3)

また、冷凍庫の限られたスペースをより使いやすくしたいのであれば、インナーボックスを使うのもオススメです。

例えば、こちらの冷凍庫にはプラスチックバスケットで冷凍食品、お肉、野菜、おにぎり、鮭の切り身と区分けしています。

食材を取り出しやすいだけでなく、補充する際にどこにしまえばいいのか分かりやすくなっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.