くらし情報『海外インテリアに近づける!日本の暮らしに取り入れられるポイントはココ』

2019年6月23日 10:00

海外インテリアに近づける!日本の暮らしに取り入れられるポイントはココ

目次

・日本でも真似できる!海外インテリアのセンスを取り入れよう
・まとめ
海外インテリアに近づける!日本の暮らしに取り入れられるポイントはココ


https://www.instagram.com

海外の素敵なインテリア、憧れるけどそもそも建物の造りや大きさが違うから、なんて思っていませんか?

それが全くないとは言い切れませんが、じつはそれ以前に日本の暮らしと少し異なるポイントがあるんです。

そこで今回は、日本の住宅に取り入れやすい海外インテリアの特徴5つをご紹介いたします。

日本でも真似できる!海外インテリアのセンスを取り入れよう

1. 壁に沿って家具を置かない

海外インテリア


instagram(@artynads)

たとえば限られたスペースのダイニング。

中心部にテーブルを設置し、家族やゲストが充分座れるスペースを確保する欧米によくあるスタイルです。

壁に沿わせて置くのではなく、真ん中に大きなテーブルを置くことでみんながゆったりとおしゃべりを楽しめるコージーな雰囲気になっています。

海外インテリア3


instagram(@manwithahammer)

海外では間取りにもよりますが、ベッドはあえて中央に配置し、両サイドからアクセスできるようにしたものがよく見られます。

またピローやベッドカバーなどのファブリックを、重ねて楽しむのも海外インテリアならではの特徴です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.