くらし情報『休暇明けのだるい体を内側から綺麗に!マイペースに続ける「マクロビオティック」のすすめ』

2019年5月15日 21:00

休暇明けのだるい体を内側から綺麗に!マイペースに続ける「マクロビオティック」のすすめ

目次

・はじめに
・マクロビオティックとは
・玄米をおいしく食べるコツ!
・「身土不二」という考え方
・雑穀を食事に取り入れて!
・グルテンフリー
・まとめ
休暇明けのだるい体を内側から綺麗に!マイペースに続ける「マクロビオティック」のすすめ


https://www.instagram.com

はじめに

ゴールデンウィークも終わり、なんとなく体が重くてだるいという不調に悩まされていませんか?

そんなときは食事を見直してみて、体の中から元気を回復するのがいいのかもしれません。

今回は、気軽に取り入れられる「簡単マクロビオティック」メニューをご紹介します♪

マクロビオティックとは

まず、マクロビオティックの食事とは何か?についてです。
マクロビオティック実践の基本は、まず「食」です。動物性のもの、特に肉はあまり食べず、無農薬・自然農法の穀物や野菜を中心とした食事をとります。野菜は原則として、その土地・その季節にとれるものを食べるようにします。例えば、玄米ごはんを中心に、わかめと油揚げの味噌汁に、野菜のいため煮やきんぴらなど、旬の野菜のおかずを添えていただきます。おかずを食べすぎないで、食事の半分はごはんなど穀類にすることも大切なポイントです。

引用・『マクロビオティックweb』

https://macrobioticweb.com/about/about.shtml

現代人に増えた肉食を控え、穀物や野菜を中心に食べていくことが基本です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.