くらし情報『名作ワゴンですっきり!「ボビーワゴン」と「ロースコグ」のあるインテリア』

2019年6月9日 12:00

名作ワゴンですっきり!「ボビーワゴン」と「ロースコグ」のあるインテリア

目次

・移動が楽に出来る収納家具
・ボビーワゴン
・RÅSKOG(ロースコグ)キッチンワゴン
・他にもおすすめ!スチールワゴン
・まとめ
名作ワゴンですっきり!「ボビーワゴン」と「ロースコグ」のあるインテリア


https://www.instagram.com

移動が楽に出来る収納家具

収納家具の一つであるワゴンは、単にアイテムを収納するだけでなく、キャスターで移動が楽に出来るというメリットも兼ね備えてます。

使う場所へ移動させたり、掃除の際に動かしたりと、ワゴンは使い勝手が良いですよね。

中でも、代表的な名作ワゴンの「ボビーワゴン」と「ロースコグ」のあるインテリアを中心にまとめてみました。

ボビーワゴン

デスク脇の定位置で

ボビーワゴン


instagram(@METROCS)

1970年にジョー(ジョエ)・コロンボによってデザインされた「ボビーワゴン」。

機能性とデザイン性を兼ね備えた美しさが、世界中で高く評価されているロングセラーワゴンです。

定番スペースはデスク脇。収納量もたっぷりを確保されていますね。

キッチンでも

ボビーワゴン2


instagram(@METROCS)

ボビーワゴンのサイドポケットに調味料を入れたり、保存食の瓶を入れたりするアイデアもあります。

キッチンからダイニングまでの移動も簡単に出来るので、お食事の際にワゴンごと運ぶこともできますよ。引き出しにはカトラリーやナプキンなどを入れても良いでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.