くらし情報『時短調理のカギは動線にあり!使いやすいコックピットなキッチンにする収納実例集』

2019年6月9日 00:30

時短調理のカギは動線にあり!使いやすいコックピットなキッチンにする収納実例集

目次

・シンク下には茹で鍋を収納
・キッチンツールはよく使うものを使いやすい場所に
・積み重ねない収納に
・シンク下にはジップ付き袋や保存容器を
・油はコンロ下のフライパンの側に収納
・自分の動線に合った収納を
・扉収納なら棚を設置してゆとり収納を
・扉裏のデッドスペースも活用
・シンク上の吊り戸棚は使い勝手抜群
・シンク下には布巾類を収納
・日常使いの食器は使いやすい場所にまとめて
・まとめ
時短調理のカギは動線にあり!使いやすいコックピットなキッチンにする収納実例集


https://www.instagram.com

私たちの生活に欠かせないキッチン。毎日時間に追われながらも、調理したり後片付けしたりするので、なるべく動線の良い収納にしておきたいものです。

そこで意識したいのは、飛行機の操縦席である「コックピット」のようにあまり動かずとも作業が可能なキッチンです。

今回は、そんな「コックピットキッチン」にできるようなキッチン収納アイデアについて、ご紹介します。

シンク下には茹で鍋を収納

シンク下には茹で鍋を収納


instagram(@nami0015)

鍋って、まず最初に水を入れてから火にかけることが多いんですよね。

だから実は、シンク下に収納すると使いやすいのです。

炒め物用のフライパンはコンロ下、茹で用の鍋はシンク下、と場所を違えて収納してもいいですね

キッチンツールはよく使うものを使いやすい場所に

キッチンツールはよく使うものを使いやすい場所に


instagram(@safaiapo925)

調理台下の収納です。一番取りやすい場所なので、調理時に一番活躍するアイテムだけを入れておきたいですね。

理想は、実例くらいスッキリとした収納。余計なものがないので必要なものを手に取りやすく、まさにコックピットにふさわしい収納です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.