くらし情報『【連載】コスパ良し!一本でボリューム良く飾れるシャクヤクの一輪挿し♪』

2019年5月25日 02:30

【連載】コスパ良し!一本でボリューム良く飾れるシャクヤクの一輪挿し♪

目次

・芍薬を上手に咲かせるコツは?楽しみ方と気をつけるポイント3点
・まとめ
【連載】コスパ良し!一本でボリューム良く飾れるシャクヤクの一輪挿し♪


https://folk-media.com

初夏に咲く旬の花といえば、芍薬(シャクヤク)。優雅な香りに大輪咲きのボリュームたっぷりな花は、一本でも充分華やかに飾ることが出来ますよ。

今回は、そんな主役級の花、シャクヤクを活ける時に気をつけるポイントなどをご紹介します。

芍薬を上手に咲かせるコツは?楽しみ方と気をつけるポイント3点

シャクヤクの特徴とは?

シャクヤク


https://folk-media.com/

シャクヤクの旬は、5月~6月。ボタン科ボタン属の多年草です。

見た目は牡丹とよく似ていて、「立てばシャクヤク、座ればボタン・・・」という言葉にあるように、芍薬は美しい女性に例えられ、昔から高貴な花として親しまれてきました。

シャクヤク2


https://folk-media.com/

つぼみの大きさは2~3cmですが、満開になると10cm以上になることも!一輪でもとても豪華な印象なのです。

ただ、「この蕾が固すぎて花が開かなかった・・・」という失敗談も多々あります。

芍薬をキレイに咲かせるためには、いくつかポイントがあります!

活ける前の下準備のコツ!芍薬をキレイに咲かせるためのポイント
①芍薬の蕾から出てくる蜜をふき取る

シャクヤク 下準備


https://folk-media.com/

芍薬の蕾は、触ると少しベタベタとした蜜がついていることが多いです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.